ウブロ図鑑

2019年4月3日

ウブロ・HUBLOTという時計は革新的時計でありトレンディーな時計

 

ウブロ・HUBLOTという時計をみなさんとどのような評価をしているのでしょうか。ウブロ・HUBLOTという時計は、革新的時計であり、トレンディーな時計なのです。

ウブロ・HUBLOTという時計がヒットした要因

ウブロ・HUBLOTという時計は爆発的ヒットすることになります。常識を覆す外装構造は、とにかく今までの時計のあり方に飽きたニーズをしっかり捉えることになります。

ウブロ・HUBLOTという時計は、最初から革新的時計だったのです。常識を覆す外装構造は、まさに、ウブロ・HUBLOTという時計メーカーのブランドイメージを作り出すことになります。

ウブロはトレンディーな時計

トレンディーという言葉も最近では頻繁に使用されるようになりましたが、まさに、時計の中でトレンディーな時計といえば、ウブロ・HUBLOTという時計と言っていいでしょう。

まさに、ウブロ・HUBLOTの時計が、トレンドの波に乗ることが出来たのは、「立体感」と言っていいでしょう。

2000年代はパネライが「デカ厚」時計として人気が爆発していましたが、ビッグバンも「デカ厚」サイズとして波に乗っかった感じです。

ウブロ・HUBLOTという時計メーカーは、トレンドに便乗し、次の新しいトレンドを呼び込んだ感じでしょうか。

トレンドにまんまと便乗して、いつの間にかトレンドのトップリーダーになっていたのです。

ウブロ・HUBLOTという時計は、もともと「イエローゴールドの本体にラバーバンド」という個性を持ち、既に多くのファンを持ち、身に付けている人たちは、ウブロ・HUBLOTはとても個性的な時計と思っていたはずです。

そのような前提があるからこそ、トレンドに便乗したという安易な戦略を取っても許されたのでしょう。

既に、ウブロ・HUBLOTという時計には、確固たる個性が存在していたのです。ニッチな個性を、あとは、全世界の人たちに、知らしめるだけです。

知らせるために便乗という形を取り、気付けば、世界の人たちが知る時計ブランドとなることが出来した。

みなさんは、自分自身が個性的人間になるゆえに、いろいろな高級ウォッチのブランドを求めていることでしょう。しかし、その時計を求めてしまうがために、敢えて個性的ではない人間になってしまうリスクがあります。

まさに、ウブロ・HUBLOTという時計は、マンネリ化した個性から逸脱するために存在している時計ともいうことが出来るのではないでしょうか。